ホームへ > いきいきプラスのご紹介
いきいきプラスのご紹介
いきいきプラスの趣旨・目的
この事業は『三鷹市高齢者社会活動マッチング推進事業(通称:三鷹いきいきプラス)』と称する「元気な高齢者が元気でいつづけるため」の三鷹市の福祉施策で2001年(平成13年)11月に設立されました。

高齢者が気楽に、気ままに、楽しく社会活動をすることを目標にしています。そのために高齢者がどなたでも多様な活動に参加できる機会が増えるよう支援することが目的です。

高齢者には、仕事や趣味をはじめボランティア活動などに、たくさんの経験と知恵をもっている元気な方々が大勢います。
また一方では、サポートを必要としている人やグループも数多くあります。

「三鷹いきいきプラス」は、これらの「できること」「したいこと」「してほしいこと」の組み合わせをICT(情報システム)等を活用してきめ細かくマッチングをはかろうとするものです。

いきいきプラスの組織と運営について
いきいきプラスは三鷹市の事業で、NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹が事務局業務を委託されて運営していますが、市内のさまざまな組織がバックアップして運営協議会を組織しています。
いきいきプラスの組織と運営について
三鷹いきいきプラスパンフレットのダウンロードはこちらから(PDF形式)

マッチング事業とは

会員同士の助け合いの仕組みです。会員登録をしていただき、気軽にご依頼(ご相談)ください。
2,700人の会員さんには、多彩な経験や趣味、特技、チャレンジ精神をお持ちの方がたくさんいます。あなたのお願いが、シニアの活躍の場になります。

◆ 一人じゃできないから、ちょっと手伝ってほしい!
「高齢者グループでお花見に行くんだけど、付き添いのボランティアをお願いできないかしら?」
◆ こんなことやってみたいんだけど、誰か教えてくれないかしら?
「ギターを教えて」「日本舞踊を習いたい」
◆ 得意な人なら、簡単なことなのに…
「日曜大工、トイレのドアの下の隙間をふさぎたいんだけど…」
◆ みんなで一緒にしたらきっと楽しいわ!
「男の料理教室、一緒に教えてほしい」「手芸小物作りしてみませんか?」
こんなことを感じたら、いきいきプラスの「マッチング」を利用してみましょう。

お仕事の報酬は、依頼者と受ける方の話し合いで決めていただきますので、有償・薄謝・無償など、ご依頼内容や従事時間、経費等を考慮してご判断ください。

マッチングについての詳細はこちら
ページの先頭に戻る